トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ジークジオン!

『SDガンダム ジージェネレーションDS』も

「アナザールート」を残すのみ。

このソフトときたら、ひたすらシャア目線で話が進んでます。

っていうか、連邦が敵かいっ!!

すでに心は「ジークジオン!」

今回何故か(←え?)最後まで使えたのがシーマ様。

この人の捕獲が大助かりで、ついついシーマ様の

裏切りイベントを発生させずじまいなのだ。

白狼マツナガさんのID無効で、重宝

PS2じゃステージ1でさようならだった。

今回、お初にお目見えのライデンさん、紅いネタと

ユニコーンネタ(←キシリア様とのユニコーンネタ)

が楽しかった。

で、

なんでラストが『クロスボーンガンダム』なのかというのだけは

納得がいかないんですけどね・・・。

Photo_9

2007年5月30日 (水)

母の食卓(その2:魚の煮つけ)

母からおばあちゃんのことは『おんばぁ』

と書けとのご指摘。

前回はおばあちゃんとかいてたんですけど、

そこのニュアンスは母的にゆずれないそ~です。

母のおんばぁの料理と言えば、

じぃちゃんが捕ってきた魚。

昔は生きた魚しか商売物にはならなかったそうで

弱った魚は母の食卓へと参ります。

それを巨大な鍋で塩とほんのわずかのしょうゆで

ほとんど色の付かない煮つけ。

食べた後は皿に骨が一杯になっていたそうです。

母が親元を離れ、外の世界(?)を見るようになった時、

お皿に1匹づつ盛り付けられた魚は、煮崩れもなくて、

しょうゆやみりんで、色や照りつやのある魚の煮つけは、

おんばぁの煮つけをひどく古びた色褪せた料理に

思わせてしまったのです。

そして現在、あの頃の鍋一杯の魚の煮つけは、今ではぜいたくな

食べ物であり、サラリーマンの我が家には高嶺の華になりました。

健康を意識して生きている現代人の今になって、

母のおんばぁの飾り気のない料理に対する見方は、また変化した。

「ただ偉大である」

と・・・。

Photo_8

2007年5月29日 (火)

あ、マクロス

BS『アニメ大全』でのこと、

『超時空要塞マクロス』の歌が始まり・・・。

これで、懐かしの映像が見れる!?!?

・・・

映像・・・。

でぇろぉぉぉ~~~~ん。。。

画面にはロボット形態の『マクロス』(静止画)が・・・。。。

が・・・がっくし・・・。。。

まっ・・・そらね、『宇宙戦艦ヤマト』で『ヤマト』を

見せるようなもので、間違っちゃいないんですけど、

ここは一条輝(主人公)のバルキリーでしょう!!

なんせ、母艦で色もリアリティのある分地味なんだよねぇ。。。

『超時空要塞マクロス』といえば、キャラクターデザインの

美樹本晴彦さん!

あのイラストは衝撃的でしたね。

まあ、その前に『ガンダム』の安彦さんとか

『うる星やつら』の高田明美さん、

『アクロバンチ』のいのまたむつみさんと

絵師が充実してた時期ですけどね。

新星現るって感じ。

放送時間も日曜日の昼の2時とかなり特殊だわ、

ヒロインであった(?)アイドルのリン・ミンメイが

一条輝の年上で上官の早瀬美沙に恋愛で敗れるという

大波乱の展開。

私は断然、早瀬美沙派で早瀬美沙のドラマLP

現在でも持ってます。

男性キャラで大好きだったのは、もちろん(!?)主役の

一条輝・・・ではなく。その後輩の

マクシミリアン・ジーナス♪♪

今でもアニメージュの表紙でミリア(敵軍のパイロット)

とのウエディングのセル画は強く印象に残ってますね・・・。

それにしても大人の事情とはいえ、

流れる映像が見たかったなぁ・・・。。。

Photo_7

2007年5月28日 (月)

さよならミハル・・・

『起動戦士ガンダムTHE ORIGIN』15巻

-オデッサ編・前- 購入。

この巻はカイファンの私としては、

もう、待ってました!!の回で、

カイさんの泣きには本当にやられてしまうのです。

ミハルとのエピソードはジャーナリスト・カイの根幹ですから。

しかも土曜日はカイさんのボイスアクター、古川登志夫様デー♪

『週間こどもニュース』のピントくんから

『IQサプリ』のナレーションと立て続けで、

トドメにNHKBS2で『アニメソング大全』で『ガンダムコーナー』がありまして。

『ファースト・Z・ターンA』しかもオープニングの動画が一部流れ、

特に『Z』はほとんどお目にかからないのに、聞いたら意外に憶えていて

やっぱりタイアップよりオリジナルがいい。

声量がベテランは違いますねぇ。

Photo_6

ちなみに、ミハルさんの声優さんはアムロ役の

古谷徹さんの奥様なんですよね・・・。

2007年5月27日 (日)

貧乏なんて大ッ嫌いだぁ~

5月25日のテレビで。

金曜プレステージ『山田太一ドラマSP・星ひとつの夜』を見た。

私的には山田太一脚本と言えばやはり『ふぞろいの林檎たち』♪

その脚本に惹かれて今回のドラマ見てみたわけです。

(今はちょっと石原な『ふぞろい』のおかげで『ふぞろいの林檎たち』は

続編が不可能な作品となりそうですが・・・)

玉木さん演じる青年が90億の金を操る男なんていうんで、

またお約束で最後は大損してしまうんだろうな。

なんて思ってたら意外な結末が。

あえて内容は触れませんが、玉木くんのはじめた行動が

かなりお金を有効利用した感じで小気味良かった。

流石は山田先生!!

大御所の先生がITとか最先端のことを作品に盛り込むと

大抵イタイことになってることがままあるですが。。。

例えば・・・同じフジでも草彅剛と堤真一の出演していた

『恋におちたら』とは大違い。

アレはストーリーはあまりに陳腐で、ITやら業界に関しても

リアリティ欠如していて。

ネットショップで立ち退き問題だとか、ありえないでしょう。

さらにはお金持ちになった途端性格が悪くなるとか、

みんなが離れていくだとか、

庶民がお金持ちになったらロクなことないみたいな

発想の貧困さ。

ホリエモン騒動の頃で、IT系を良く描けないお家事情が

あったとは思いますが・・・。

「日本のドラマには素敵なお金持ちが足らんのです!お金持ちが!!」

お金があっても、

いや!あるからこその粋さを見せてほしいものですね。

せめてドラマくらい・・・ね。

Photo_4

2007年5月26日 (土)

シマヤ つゆ 3倍

スーパーにて・・・

「きた・・・間違いない、ヤツだ!」

シマヤ つゆ 3倍、赤いです。

ちなみにDSでSDガンダム攻略中の私。

(病んでます、認めたくないものだな・・・)

Photo_3

2007年5月25日 (金)

母の食卓(その1:目玉焼き)

食材の種類が10数万とあるわが日本。

ものごころついた頃から、私はカルチャーショックを

受けるような革新的なメニューに出会った記憶があまりない。

母の少女時代は炭鉱は活気のある頃で

映画がどこよりも早く上映され、映画スターも興業に訪れたり

することもあり賑わっていたという。

そこから少し離れた所にある母の実家は

上は山、下に海という環境で、

山の幸、海の幸が豊富にあり、

子どもの母でも簡単に収穫できるものを

小遣い稼ぎに炭鉱に売りに行っていたらしい。

炭鉱の街の住宅。

炭鉱の社員は当時、花形産業のエリートで、

真新しい家に住んでいた。

若い夫婦とその息子の3人家族の食卓はまさに綺羅の世界!

窓越しに覗いたその食卓はちゃぶ台ではなくダイニングテーブルで

イスに座っている!!

虹色の玉のれんの奥にあるキッチンは・・・土間じゃない!!!

家事いっさいを仕切っているのもかすり姿のおばあちゃんではなく

ピンクのエプロン姿の奥さん!!!!

そして・・・

そのテーブルにあったメニューこそ・・・

『目玉焼き』

だったのだっっ!!!

母の食事は基本的におばあちゃん(母の祖母)が作っていたため

干し大根の煮しめや魚の煮物、ふかし芋。

器は大鉢。

器にしたって食事にしたってほとんど土色なわけで・・・

それぞれの前に置かれた皿。

その皿にある白の真ん中にこんもりとある黄色い球体は

ペカ~~っっ!!と後光がさしていたそうだ。

ガラスの器には野菜サラダ。

これも母にはびっくり。

生で野菜を食べる事も、ドレッシングをかけて食べる事も

カルチャーショックだったらしい。

・・・っていうか。

私には母がびっくりしたいろんな事にびっくり。

しかも母はどんだけ人んチの食卓覗いてたのよ(笑)

Photo_2

2007年5月24日 (木)

嘘でしょ!!ペプシきゅうり味

6月12日(火)から全国で期間限定発売される

『アイスキューカンバー』(←サントリーのペプシコーラ)

フレーバーが『きゅうり味』だそうな。

最初にとあるブログを見た私、近くにいた妹君に

「ちょっと見てこの人『キュウイ味』と間違えてねぇ~」

と、笑っていたが、

「いやいや、そういうのもあるかもよ」

との妹君のツルの一声でもとネタの記事を検索してみた。。。

うっそぉ~~~ん。。。

そこにはまぎれもない

『き・ゅ・う・り・味』

の文字が。。。

に、しても先頃ペプシネックスが福山雅治様効果で

ダイエットコカコーラに勝って、売上げが計画の40%増だとかで

鼻息が荒いようですが・・・。

まっ、きっと怖いもの見たさで、そのまばゆいエメラルドグリーンの

『アイスキューカンバー』を飲んでしまうんだろうなぁ。。。

Photo_1

トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ