« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

『トリビアの泉』のナレーター中江真司さん死去

『トリビアの泉』のスペシャルでナレーションを

交代されてたらしく。

残念ですね・・・。

ただ、まさに現役バリバリで『トリビア』以降の

さらなるご活躍は素晴らしい限りです。

大御所の活躍されている姿はひとつの光と

なるわけで、独自の世界観が魅力的でしたねぇ。

まあ、最期まで輝き続けておられたのは

ある意味幸せですよね。

2007年6月29日 (金)

仲良きことは美しきかな

ドラマは雰囲気がいいほうがいいな。

現実がとんでもないからでしょうか?

とにもかくにも、共演者同士仲がいいんだろうって

ドラマは見ていても気持ちがいいな。

『美女か野獣』もあの2トップ(福山雅治様、松嶋奈々子さん)

でワンマン臭がないってすごいよね。

その後の関係からもなんか仲の良さが随所に見れてうれしいな。

さすがに奈々子さんとは接点難しいけど、

八嶋さんとか蔵之助さんとかいっけいさんのお芝居も

時々観に行っているみたいだし。

児玉さんとはオリンピックのナレーションお願いしたり。

 『いいとも』のテレフォンショッキングを繋いでいたり

人間性でしょうね。

美女か野獣 DVD-BOX 初回限定版 美女か野獣 DVD-BOX 初回限定版

販売元:フジテレビ/アミューズソフトエンタテインメント株式会社
発売日:2003/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年6月28日 (木)

『花嫁とパパ』最終回12.2%

最終回は滞りなくといいますか、

まあ、タイトルでもう内容は最初から

決まっていたもど~ぜんだったんで、

最後は寂しく一人で食事して・・・

と、思いきや新婚旅行にしっかりとついて行く

ウザパパぶり(笑)

とってもプリティーです♪

アロハ姿も『ハワイアンドリーム』を彷彿させ

個人的には『私鉄沿線97分署』の片山刑事を

ちょっぴり思い出しちゃいますね。

明るい役はめちゃくちゃ久しぶりですけど、

超ハマってます。

ちなみに「家訓のうた」が着うた配信されることが

決まったそうです。

全体的にキャラがほのぼのしてて

小泉さんは逆にクールキャラしてましたけど。

ただ田口くんの「店は僕に継がせてください」は

ちょっと『どんと晴れ』かよ。

と、ツッコミたくなりましたが。。。

時任さん、まず連投はしないからなぁ~

次どんな役されるのか。

今度は久々に主演してくれないかなぁ~。

2007年6月27日 (水)

ヤンキー先生からオール1先生へ

なんか、昔のファンタの

とんでも先生シリーズを思い出してしまった。

教育機関はマスコミ重視か!!

本出して『徹子の部屋』に出れば

登用されるんかいって。

今どきの子どもとヤンキー先生の会話を聞くと

不毛。。。

対話どころか日本語通じてないし・・・。。。

そして、オール1先生。。。

ど~でしょう。。。

規格外がいいって言うんなら、

まじめにコツコツやってんの

バカみたいじゃん。

人生ネタ作り。

やり直せるってのは大事ですけどね。

政治に行くなら、まずは有名人になることですか??

2007年6月26日 (火)

音楽誌が書かないJポップ批評 福山雅治「エロかっこいい男」大全

正直、いや~な予感はしていたのですが・・・

ファンクラブで紹介してないしね。

意外とファンサイトでは好評だったので・・・

はっきり言って「がっかりだよ」

まあ、賞賛しつくせとは言いませんけどね。

内容以前の問題で、

私、長崎県人なんで気にしてしまうんですが、

無神経なんですよね。

平和記念像モチーフにパロディイラストが

書いてあるんです。

信じられません。

それに『PEACE IN THE PARK』の

ライナーノーツ。

「勝手に、勝手に」っていやらしくタイトル

つけてるんですけど。。。

リアリティがないから仕方ないけど、

ささやかにかもしだしてるニュアンスが冷笑してる

「ほら、いいこともいっぱい書いてあげてるんだから

いいでしょう?」

って感じが。。。

タブーに挑戦してます系の雑誌だって

最低限の礼儀ってモンいるでしょう!!

困ったモンです。。。

2007年6月25日 (月)

加ト吉ちゃん、加ト吉ちゃん♪

食べておいしい?

ミートホープに賞味期限切れコロッケとか

売ってたんだって。

そ~いや~エコロジーのコピーで

『賢い主婦は古い日付の商品から買う』

なんてのありましたね。

そもそも、冷凍における限界っていうのが

どこにあるのか、

安けりゃ「理由あり」もありかもしれんが

さすがに「何食わされているかわからん」

と、言うのは困るけどね。。。

正直給食とかさ、子どもに悪いモノ食わせても・・・。。。

まあ、平気だわね。。。

『もったいない』の先にあるもの。

何事も『過ぎたるは・・・』

ってことで、どこでならそれを許容出来るか。

お菓子屋さんで切れっ端を安くしてる、

パン屋さんが前日のパンを割引して売るとか

それでさばけるのはごく一部だもんね。

実際のところスーパーで売られている商品に

どれだけの『もどき』があることか。。。

チラシの『写真はイメージです』ってのも

考えたらスゴイよね。

2007年6月24日 (日)

バカ正直で悪いですか・・・

『ライアーゲーム』と『喰いタン』の最終回を

同時視聴。

『ライアーゲーム』は亀田戦よろしく2時間は

今までの総集編をみてるよ~なもんですが・・・

『喰いタン』もある種の消化試合的なぬるさが・・・

『ライアーゲーム』はと言えば、

「みんなで幸せになりましょう」と、

得はしないけど、みんなが協力すれば損はしない。

と、いうことでみんなを巻き込んで善意で生き延びると。

美内すずえ先生の『王女アレキサンドラ』思い出したな。

・・・

しっかし、あのラストは映画化する気ですかな。。。

2007年6月23日 (土)

清水美沙さんが高校生の母親役か・・・

『徹子の部屋』に清水美沙さんが

ゲスト出演されていた。

ご主人は外国人で、数年ぶりに日本に帰って来て

現在大河ドラマにご出演されてて、

今度大林宣彦監督の『転校生』に

主演の母親役で出るそうで・・・。。。

最近、この人の若い頃知ってるのよ。。。

が増えて切ない。

タカ&トシが『タカ&ユージ』でボケた時に

お客の若い子には『タカ&ユージ』の

ネタ元がわかりづらかったらしい。

まあ、『あぶない刑事』ですよね。。。

本当に下手をすると妹君とすら人物ファイルが

すり合わせ出来なくなってきた。

「知ってるよねぇ~?」

「??・・・知らなぁ~い」

特に私的には国民的人気ドラマの○○役で

なんて言ってもさっぱり照合できないっっ!!(爆)

で、

清水美沙さんですが、福山雅治様の相手役

だったんですよ。

『愛はどうだ』と『ホームワーク』で

基本的に男の場合若い子相手もありだから

織田裕二さん(ほぼ福山様と同世代)が上野樹里さんを

相手役にしたりするんだけど、

どーだろう?

今度は福山様がドラマ出演する時には父親役とか

なちゃってるのかしら??

2007年6月22日 (金)

『吉祥天女』映画化

吉祥天女に鈴木杏だって。

正直つらいなぁ~・・・。。。

演技力(???)だけでは越えられない壁が・・・。。。

原作好きで、テレビ化とか映画化したものを見ると

ど~しても納得出来ない。

どっち目線で見るかって話だけど、

好きなのが出演者側か原作者側かで

解釈が変わる部分があったりする。

ドラマになるから原作読んでドラマ見ると

これは確かにテレビじゃやれないよねぇ~って

エピソードがあったりしても

基本、出演者の方で見てる場合は

まあ妥当だなと思う部分があるが、

これが元々原作が好きで見ちゃうと

なんでこれ(そのエピソード)がないのよ~!って

なっちゃうんだよね。

それこそ3色ボールペンで赤線引くところでしょう

みたいなとこがはずされたりしちゃうわけで・・・。。。

福山さんが出演した作品は、ほぼ原作がないオリジナル

ばっかりだったんで比較の仕様がないんだけど、

時任さんは小説が原作なのが多くて

『Dr.コトー診療所』はマンガだったけど

原作とは完璧にキャラクターの容貌が変わってるからね。

テレビ化の2大ガッカリは

アニメ『エースをねらえ!!』の尾崎さんと

ドラマ『金田一少年の事件簿』(堂本くんバージョン)の明智警視

あれはきつかった。。。

尾崎さんは角刈りで柔道部員みたいになっちゃってるし

明智警視はおっさん(剣持警部)が(故)古尾谷さんだったんで

本来の美形設定が完璧に消えちゃったからね。。。

邦画が活況なのは良いことですが、

安易な名作の食い潰しは、やめてほしいですね。

いろいろとショックが大きいので・・・。

2007年6月21日 (木)

チャリティーコンサート・・・?

チャリティーコンサートって・・・

倖田來未ってさぁ

今度やるパチンコ台の発売イベントちゃうんかい。

それをどっちつかずの微妙な感じだなぁ。。。

いっそイベントならイベントとしてシンプルに

ファンを招待するとか、

正規のツアー主催するとか。。。

なんとなぁ~く『ズル』してる気がするのは

私だけ・・・。。。

中途半端に1000円の入場料とってねぇ。。。

Photo_23

2007年6月20日 (水)

ターゲットはR-35

青春ねぇ~

90年代ではまだ別にファンじゃなくても

ギリギリ、ヒット曲は耳に残っている。

話題のコンビアルバムということで

『R Love(←ホントはハートマークね)35』

をワイドショーで紹介していた。

同時代で盛り上がるといえば、

2000年以降はアウトだな。

上半期のヒット曲は『千の風にのって』だと、

まあ、紅白物件ですな。

類似で言えば

『ジュピター』とか『涙そうそう』(夏川りみバージョン)が

売れたのと同じ原理の

「私を慰めてくれる系」

で、お約束のように同タイトルのドラマ化や

私の○○エピソードって悲しい話の募集と・・・

あ~あ、まあ、つまんない話はいいや。

最近は私の場合はひたすら80年代ですねぇ。

前回の『雨よりも優しく』『男女7人秋物語』

そう『夏』じゃなく『秋』です。

『ふぞろいの林檎たち』も『パート2』の方で、

『パート1』はさすがに私も幼いので

見てた記憶はないです。

昔のTBSドラマは好きだったなあ。

昔のドラマって今より大人ぽかったよね。

昨日はファミリー劇場で夏目雅子さんの

『西遊記』見ました。

師弟愛あふれる話で堺さんの悟空が可愛い。

たいがい夏目さんの勘違い破門が多いんですけどね。

2007年6月19日 (火)

時任三郎様『HEYHEYHEY』ご出演♪

メントレGに続いてのご出演です。

『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングも

ありましたね。

さすがに浜ちゃんも割とおとなしめで

「無口」ネタあり、パソコンネタあり。

大塚寧々さんがゆかりゲストで

『Dr.コトー』つながりですな。

タバコをいっぱいくわえている写真

あれは『あきれた刑事』でしたね。

主題歌も歌ってたんですよね。

『夜のヒットスタジオ』があった頃

赤と黒の皮のジャンパーが

光GENJIの大沢くんとかぶってたんですよね。

50歳だって。もうすぐ。

見えなぁ~~い!

ふぞろい世代も息長いよね。

中井貴一さんとか真田広之さん、

佐藤浩市さんあたり

ちょっと子分格で柳葉さん、陣内さん

兄貴分が小林薫さんで

『ふぞろい』と『Dr.コトー』で共演されてて

相手役は、結構印象が強かったのは

黒木瞳さん

浅野ゆう子が主演のドラマで

小学校の同級生グループの黒木瞳さんと

事実婚してたヤツ。

タイトルが出てこないなぁ・・・。。。

主題歌がユーミンで・・・

細かいことは憶えているんですけどね。

郷田ほづみさんが銀行員から漫画家に転身して

田中美佐子さんがシングルマザーで、

TBSの金ドラだったんですよ。

ここまで憶えてるのにタイトルが出てこない。。。

タイムカプセルがどうの、

給食費がどうのって。。。

まあ、調べればわかるんでしょうけど。。。

それにしても、

歌もコンスタントに続けられてて

嬉しい限りです。

-------

ちなみに↑の作品は

『雨よりも優しく』でした。(調べた)

2007年6月18日 (月)

うわぁぁ~~ん!クララが・・・

「クララのばかぁ~!いくじなし!

声はちゃんと出てるのに・・・」

『アルプスの少女』クララ役の吉田理保子さんが

廃業された。

諸事情はわからないが、マネージャーに

専念されるそうだ。

それって、また声優界の財産が

ひとつ失われるわけですよ。

ど~してもドラえもん交代の時の

イヤ~な感じを思い出してしまうわけで・・・

やっぱり活躍の場が無くなってきてるんだろうな。

結局システムの問題ですかねぇ。。。

今どき現役高校生だの大学生だのって

話題で声優に付加価値つけてもね。。。

小原さんとか増山さんとか、

児童劇団からだったもんね、声優~。

まあ、独立した地位を持って来た一方で、

芝居のわからん人間が増えてきているのも

確かだと思うのだが。。。

2007年6月17日 (日)

あ、ドラえもんだぁ~!byでぶや

番宣のCMを見ていると、聞き覚えのあるお声が!!

『私も食べた~い』

大山のぶ代さんではあ~りませんか!!

なんと4月からレギュラーでナレーションされていたそうで、

知らなかった・・・。

基本は素ですけど、やはりところどころに

ドラえもんがっっ!

まあ、石ちゃんも大山さんに

ドラえもんネタふりますからね。

今はナレーションが宝箱。

もちろん戸田恵子さんとか伊武さんとかみたいに

顔出しで活躍されるのもうれしいのですが、

出来ればアニメで・・・。。。

『天空の城ラピュタ』を見た、

この頃はまだ宮崎アニメでも声優さんにメインを

まかせていたんだよね。

やっぱり顔出しだとそのご本人の活躍具合で

『こんな人流行ってたね・・・』

と、いうのがあって、ちとせつない。

それどころかまた出演シーンカット

なんて暴挙のされかねないし・・・。。。

それはさておき、

大山ドラ声復活バンザイっっ!!!!

Photo_22

2007年6月16日 (土)

アナザールート終了?

梅雨が来たというのになんなんですが

この暑さはなに~?

気温トップ10の9つを北海道が占めるという

異常気象。

さすがに電気代かかるんでクーラーばっかり

かけてらんないし・・・。。。

さて『DS・SDガンダム』

アナザールートを終了しました。

終えましたけど、

1セッションにつき一人しかハイパー化出来ない

イベントで、あと9回ですよ。

あと9回ひたすらターンXを製造しなくては・・・。。。

その前に9人ともレベル30以上に育てないと

いけないんだよな。。。

それから、イージスガンダムのダウンモードと

エールストライクガンダムのダウンモード。。。

ある意味ハイパー化よりも面倒くさい。。。

2007年6月15日 (金)

機動戦士ガンダム00(ダブルオー)

ガンダムの新作が製作発表されました。

なんか4機のガンダムで全世界の戦争に

武力介入するそうな。

全世界に。。。

どんだけぇぇぇ~~~。。。

宇宙世紀を愛する私としては

正直つらいところですね。

キャラクターも高河ゆんさんが原案やるらしいので・・・。

なんか10艦落としただか、1000機落としただの、

一国と戦えるだの、

力(ちから)バブルも大概ですなぁ。。。

まあ、見ないと、

・・・見れるかなぁ~。。。

基本的に土6時枠じたい鬼門なんだよね。

軌道エレベーターを巡る戦いはぁ~~。。。

今まで散々宇宙と地上行ったり来たりしてたのに

いまさら豆の木ってのもね。。。

Photo_21

2007年6月14日 (木)

アイスキューカンバーGET

ついにアイスキューカンバー発売!!

わりとあっさりというか。

量もケース単位で入荷してました。

ボトルは透明で、実物は写真より青味が強かったですね。

で、

肝心の味のほうは・・・。。。

まずいっていうほどのパンチはないし、

スイカの皮の味ってのもあんまりピンとこない。

そもそもキュウリの味って表現しずらいしなぁ~。。。

若干ミントっぽい感じもなくもないかな。。。

ちょうどワイドショーでペプシNEXとコカコーラZEROの

話題をしていたのですが・・・。。。

ちゃんと福山雅治様のCM効果も、って言って欲しいなぁ!

広報の女の人!!

さも自分達の商品力だけみたいな顔でさ、

コカコーラはちゃんとCM展開の話はしてたぞ!!

ペプシNEXは、なんと発売2ヶ月で6000万本!

私自身少なくても20本は消費してます。

もちろん福山雅治様効果です。

Photo_20

2007年6月13日 (水)

大和の国の人だから・・・

ミスユニバース帰国されまして、

各局ニュース、ワイドショーとかけづり回ってますね。

なんとなく、たいして嬉しくもないのに

デカイ態度で足組んでるよ。

内面なぁ~。。。

目上の人の前でそれはアカンでしょう。。。

と、いっても。

まあ、正直帰国子女に対しての

ありがちな不快感ですね。

今回は特にフランス人の仕掛け人を

全面に出してるね。

今日は『おしん』を見ています。

やはり田中裕子さんはお上手です。

困ったねぇ~。

時代が出てますねぇ~。

朝ドラも、まあ~クオリティが段違い。

貧乏の厳しさ、情念、ギャーギャー叫ぶこともなく

淡々とした凄みがいいよね。

Photo_19

2007年6月12日 (火)

脳内BGM

番宣が流れていた。

・・・

・・・・・

えっ!?!?

『父の涙で子は育つ』

江口洋介さんです。

そして・・・

♪ほんの~ちいさなぁ~出来事にぃ~♪♪

え~!ちょっと、ちょっと!!

それって、もしや『サボテンの花』ですよねぇ~!それってぇ!!

『サボテンの花』と言えば、そりゃ~江口洋介さんの代表作である

『ひとつ屋根の下』の主題歌じゃありませんか!!!

それはかなり禁じ手じゃないんですかぁ~!?

例えるならば『Dr.コトー』の吉岡さんのバックに

♪アア~アアアア~ア♪♪

と、『北の国から』を流すようなもんじゃないですか!?!?

基本的にダブルタイアップってどうかと思うわけで・・・。

ついこの間も、ミヒマルGTが『ドラえもん』の映画の主題歌を

たいして歌わないでさっさと新曲出してるなぁ~と思ってたら、

いつの間にか『かけがえのない詩』は

『天才!志村どうぶつ園』のエンディングになってた。

春休み映画の主題歌が4月には他局の番組のエンディングって

ちょっと節操なくない?

で、テレビでその映画を放映する頃には楽曲使用禁止って

わけわかんないことになってたりするのよね。

実際『ドラえもん・のび太の恐竜2006』の

スキマスイッチはカットだったしねぇ。

それにしても、江口さん過去のふんどしで相撲とっちゃ

ダメですよねぇ~・・・。。。

Photo_18

2007年6月11日 (月)

あなたの心です。

名ゼリフとは・・・

そこにいる全員が引き立つこと。

『トーキングFM』でのフツオタ(普通のおたより)で

リスナーからアニメ・マンガの名ゼリフの話が出てきまして、

番組の最後で本物のお声が・・・!!

(すぐ音源もってこれるところがすごい・・・)

「くっそ~、一足遅かったか。ルパンめマンマと盗みおって!!」

「いいえ、あの方は何も盗らなかったわ。

私の為に戦ってくださったのです」

「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。

・・・あなたの心です」

キタァーーーーー(by福山雅治様)

『これねぇ、銭形もたってりゃ、クラリスもたってて、ルパンもたつ!

これは名ゼリフです!是非見て見てください!!』

と、まあ『ルパン三世 カリオストロの城』の一場面ですよ。

聴いててこっちもテンション上がってしまいますね。

絵がなくても全然OKですよ!!

2007年6月10日 (日)

祝・ベストファーザー 時任三郎様♪

ウザイ父親って言っても、

父娘でも充分相手役になりうる

『花嫁とパパ』では少々色気を封印されておりますが・・・。

Dr.コトーはアダルトお色気担当でしたからね。

いつまでもラブシーンを演じたいとは田村正和さん。

この前山PとCM共演していたときも

「負けたくない」とはっきり言ってらっしゃいましたが、

今度伊東美咲さんと映画やってましたな。

『ニューヨーク恋物語』のスタッフとだったんで、

映画を撮ったとおっしゃってましたが

なにもかも若い者に譲る必要ないです!!

Photo_17

2007年6月 9日 (土)

ヤッターマン放映30周年

フラッシュ・エキサイティングで『ヤッターマン伝説』

という記事がありまして、

実写化の話があるってことでのインタビューでしたが、

滝口順平さん曰く

「でもドクロベーは正直ほかの人にはやらせたくないですよ。

やっぱりドクロベーは自分だって気持ちがありますから」

そりゃそうですよ!

あの声あってのドクロベー様ですから!!

そしてドロンジョ役の小原さん

「本当はアニメで復活してほしい。

年齢不詳のドロンジョ様をやりたいです。

『全国の下僕たちよ、

今こそヤッターマン復活に向けて立ち上がれ!』です(笑)」

正直、ドラえもんの交代は小原さん的にもいろいろあったんでしょうね。

芸能人は一生現役ですから、

もちろん『呼ばれてなんぼ』の部分もあるけど、

キャラクター声優にも人格権つけられないんですかね。

少なくとも生きているうちはオリジナル権を持たせてほしいな。

Photo_16

2007年6月 8日 (金)

日本人・・・ためらえよ。

2007年ミス・ユニバース世界大会で

48年ぶりに日本人優勝。

・・・なのだが、

正直盛り上がらない・・・。。。

多分、受賞の時のあのメイク。

『・・・濃いよ』

日本人の感覚としては、

『欧米かっ!』とツッコミたくなる。

日本人らしさは欠如しててもコンテストに勝つ為の

方法論が確立してるんだろうって思うぐらい

どの国もおそろしく、差と言うか、お国柄がない。

まるで美人のファーストフード。

全世界チェーン展開、品質も均一ですよ~。ってなもんで、

おかげで新聞に掲載された水着審査での写真が

二重、三重に間違われた位だし。

『日本人』ってなんたるか考えたい時期なのか。

『大日本人』って映画だとか、

自分の日本人観みたいなものを問うようなテーマが

世の中にあふれている。

でもって、

その日本人って出していたのが『コカコーラZERO』

新商品のCMが、殿リーマン風の男のちょんまげが

コカコーラっっ!!

福山雅治様のペプシネックスのライバル商品ですから、

どんなガチンコ勝負してくるかと思えば・・・

出演している人もわからない、

シリアスにしたいのかギャグにしたいのかの区別も付かない。

コカコーラって昔CMみたいな

『スカッとさわやか』とか『I フィール コーク』

だとか、それなりに世界観があったと思うんだけど、

これは横綱相撲じゃないでしょう!!(怒)

でもって、たいして嬉しくもないのに

『日本の男よ ためらうな』

って来たもんだ。

日本の男ぉ~?はぁ~??

つ~か、日本の男ってどんだけぇ~??

やっぱそれは

『ためらえ!!』

Photo_15

2007年6月 7日 (木)

隊長ぉ~、護衛対象から外れてますよォ~☆

パープルリーダー撃沈!!

・・・困ったなぁ。。。

『超時空要塞マクロス』の

シューティングゲームでございます。

SDガンダムで止まってる敵しか相手に

したことのない人間ですので、

『今どこにいるの!?』

とパニクることしばしば。

それがミッションがタイムアタックはあるし

どこかに着陸せよとか言われても・・・。。。

またね、ぶつかるとガウォークだの

変形しちゃうんですよ。

なおさらパニックになるのです。。。

しかも、イベントで会話とか発生しないし。。。

ただただ無理難題を押し付けられる

一兵卒だったなんて。。。

トホホ・・・。。。

Photo_14

2007年6月 6日 (水)

なんちゃ~って、なんちゃって

『なんちゃ~って、なんちゃって。その気もないのに無理するな』

って、CMが流れてきた。

ストレス社会にって、チョコレートの『GABA』だったんですが、

『あばれはっちゃく』の主題歌だったんですよねぇ。

最近、あの手の児童ドラマって見ませんね。

私的には『五年三組魔法組』が好きでしたね。

「アバクラタラリン、クラクラマカリン」だったかな。

さすがに『ケンちゃんチャコちゃん』はリアルタイムには

知らないですけど、

また「ファミリー劇場」あたりで放送してくれないですかねぇ。

Photo_13

2007年6月 5日 (火)

羽田健太郎氏死去

『超時空要塞マクロス』の作曲家でもある

羽田健太郎氏が死去されました。

つつしんでご冥福を申し上げます。

昨日偶然『超時空要塞マクロス』のゲームを

購入して、BGMのリストを聴いて

「すごいねぇ、ほとんど憶えてるよ」

と、妹君と話していたばかりだったので・・・。

昨年の『宇宙戦艦ヤマト』の作曲を手がけられた

宮川泰氏も亡くなられて、

なんかひとつの時代が終わってしまった

寂しさを感じます。

2007年6月 4日 (月)

X JAPAN復活

『「雨に濡れた姿」が格好良いと思う男性芸能人ランキング』

福山雅治様2位でございます。

1位はオダギリジョー。

注目は13位のチャン・ドン・ゴン。

やっぱり「あなたのことが好きだかだぁ~」

がきいてますか?(笑)

そ~いや、『笑いの金メダル』でもチャン・ドン・ゴン

のネタやってたな。

まあ、好きなシチュエーションではありますが。

そう言えば、『X JAPAN』が復活だそうで、

ボーカルのTOSHIさんとはラジオで福山雅治様と

フォークデュオ『ヒマワリ』ってユニット組んでたよな。

なつかしい。

本日のMyBGMは『BAR BEE BOYS』

杏子さんとコンタさんのツインボーカルがカッコイイのだ。

ドラムの方は福山様の楽曲にもバックで参加されたことが

あるんだよね。

コンタさんが福山様主演の『パーフェクトラブ』でデザイナー役

やってたんですが、役柄は・・・。

月9で『愛しあってるかい』の時は

主演と3人組してたんですけどね。

さて、TOSHIさんの宗教問題は解決したのかな?

Barbeeboys

2007年6月 3日 (日)

地獄に落ちてもいい・・・

ドヨ~~ン・・・。。。

『きらりん☆レボリューション』なんで見たんだろう。

って、

理由は単純、野沢雅子さんの声を

聞きたくてだったんですが・・・

それにつけでも、あのちゃちさは何だ!!

カチンコチン、カクカクしてて動きが拙い!!!

今のアニメって、今のアニメって・・・。

などと、またまた昔アニメ熱にかかってるところで。

『ヤマトよ永遠に・・・』のビデオ発見っっ!!

まずサーシャの目線の配り方がせつないっ!!

とにかく、細かな仕草が秀悦!!

「おじさまですものね・・・」

古代くんが不器用だからさ、サーシャの気持ちを

上手く消化させられないというか、確かに地球に

帰った後の関係をどうするんじゃ、って問題は

あったけどね。

「サーシャ・・・手を上げて・・・

横断歩道を渡るのよ」

違う違う。

なんでこう昔見たアニパロネタが

印象に残っているのでしょう。

本題に。。。

そしてアルフォン少尉。

野沢那智様です。

「大地を踏みしめる足が欲しかったんだ」

やられちゃいました。

で、表題の

「地獄に落ちてもいい・・・」(by森ユキ)

「仲間に託したら死ぬつもりだね」

2人のシーンはアダルトでしたね。

まったく、サーシャが大変だって~のに

森ユキったら、通信使って、

古代くんと見つめあってんじゃねぇ~よ。

と、つっこみつつ。

いやいや古代くんサイドと森ユキサイドのところで話が

平行に進行しているわけですよ。

あとは徳川太助、やっぱアムロとは全然声が違う

ちゃんと脇役に徹してる。

・・・しかし、本当にマクロス見たいなぁ・・・。

Photo_12

2007年6月 2日 (土)

シンエイ桜は散らず

本日は嬉しいニュース!!

『クレヨンしんちゃん』ロングラン上映中。

春休み明けゴールデンウィークの映画が

まだまだ生き残ってます。

非常に喜ばしい!

今回はなんといっても美しい桜並木。

花で心象風景を描くと言えば

名作『帰ってきたドラえもん』

シンエイお得意のこまやかな演出が光ります。

『帰ってきたドラえもん』は一本桜がストーリーを

盛り上げていましたが、

今回の『クレヨンしんちゃん』は桜並木の美しさと

テーマソングが非常にマッチして、

さらに「しんちゃんが走れば感動」のトリプル。

もう~映画館を出る時に涙目を見られるのが

困るくらい号泣してました。

ゲストが戸田恵子様ですよ!

本気度がわかるってもんです!さすが15周年!!

あとCGがもう、うるさくなくて目に優しい!!

これがまだ作れる『クレヨンしんちゃん』は幸せですよね。

とにかく現状の体制で続けてほしいですね。

目の前で世界観の壊れた作品に出会いたくないんで。。。

Photo_11

2007年6月 1日 (金)

大人って・・・

本屋でコミックコーナーを見ると頭痛がする。。。

特に『少女マンガ』

表紙を見ただけで、即物的というか・・・

すごい人工着色料のついたジャンクフード・・・。。。

とある本屋で恥ずかしげもなくジャンルわけの看板に

『耽美』っていうのが目立つ所にあって

「笑ったよ」(byキシリア様)

まあ、需要があるからコーナーも広がるわけで、

商業的に成功してりゃ品格も何も、表も裏も建前もないよな。。。

個人の嗜好ですからね、見るのはご自由にですけど、

ただ、ほとんど全体がそればっかり並んでるってのは

どうにかなんないですかね。。。

最近、昔のアニメが楽しくてしょうがありません。

この前中古ビデオで『J9シリーズ』を見っけまして。

『ブライガー』と『バクシンガー』

中途半端な2巻とか4巻だけど、

テンション上がりますね。

Photo_10

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ