« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

与党惨敗。

風が変わった。

すごく子供っぽい感覚での感想としては、

『偉そうな人大っ嫌い!!』

これに尽きるかな。。。

安倍さんそのものが『偉そう』なタイプ

ではないけれど個別に見ると、

「姫の虎退治」にやられた参院幹事長、片山虎之助氏。

「あちらは空中戦(浮動票)こちらは地上戦(組織票)」

の保坂三蔵氏。

おおかたの予想は元テレビ朝日アナウンサーの

丸川珠代氏が落選するんじゃないか。って

いわれてたんですけど、

丸川氏みごと3位で当選。

薬害エイズ問題の川田龍平氏も無党派で当選。

「こちら(政治)の世界はスポーツとは違う」

とは、元 国見監督の小嶺忠敏氏。

これは知名度で当初、楽勝といわれてたんで

非常に楽観的にやってたんですよね。

そこに後見の久間氏の「しょうがない発言」

もう、サッカーでいわれるところのオウンゴール(自殺点)

くらって風が完全に止まった。

勝つために必要だと思われた『強さ』は

今回は『嫌悪感』しか生まない、

邪魔な存在でしかなかったってことですよね。

2007年7月29日 (日)

どんだけぇ~。。。

ルパン生誕40周年記念 金曜特別ロードショー

「ルパン三世SP~霧のエリューシヴ~

新作TV初 史上最強の敵、魔毛狂介再登場

ここは戦国時代?大大ピンチ!!

(秘)<←正しくは丸秘ざんす>超お宝&謎伝説

五ェ門ピュアな恋のゆくえ」

って番組ラテ欄。

これ誇大広告もいいとこです。

も~、大風呂敷広げすぎ。

一つとして実現してないです。

タイトルも、さぁ~っぱり意味わかりません。

戦国時代はぁ~

500年前の世界でしょう。

もう鉄砲なんて伝来してんだから

女王は勾玉で卑弥呼みたくなってるし

儀式の時だけは一般的な神主と巫女の

衣装着てるし。

不二子の祖先はくの一ルックっぽくて、

『北斗の拳』のケンシロウみたいな腕に

布グルグル巻いてるし。

で、

戦士はマタギ。『もののけ姫』とか『ナウシカ』とか

まぜたみたいになってるし。

獣のかぶりモンはまだ許せるとして、

何?あの鳥頭?変形ガッチャマンかい??

でもって、ワラぶきの木製の石造りって何?

しかも天然ガス??

また、この史上最強の敵ってのも前作知らないからなぁ~。

ダンゼン「マモー」の方が好き。

軽かったなぁ~。。。

まあ、ある意味過去のルパン三世の素晴らしさを

骨身にしみさせるということでは、

すごい作品かも。。。

2007年7月28日 (土)

春一番がぁ~

『ルパン三世』40周年記念作

あ~あ『春一番』はキャンディーズの歌のタイトルを

つめこんだ曲ですが、

今回のルパンも40周年ということで

78’のルパン三世のテーマだわ、

エンディングも今井美樹さんがカヴァするわ、

CM前の『ルパン・ザ・サード♪』(←アイチャッチ)やら、

タイプライターで打ったようなタイトル出しとか、

でも無理っ・・・。。。

ヒドかった。。。

と、いうか。

昔の財産を踏み荒らすのはやめてくれ。。。

ここ数年、五ェ門の扱いがヒドかったんで、

今作はちょっといいとこを。って思ったのかもしれないけど

すべてが中途半端。

銭形のとっつぁ~んにケイタイ使わせてるよ。。。

これまたバカみたいにキャラが浅い。。。

峰不二子にいたっては最初と最後だけ

増山さん病気でもしちゃったのかと

心配になりましたよ。。。

ルパンは論外として(←ゑ?(笑))

キャラ的に安定しているのは次元さんくらいかなぁ。

ルパン世界のダブルスタンダードとでも、も~しましょうか。

東北新社の『新ルパン』と『宮崎ルパン』(↓)

これを同時に成立させるのは不可能でしょう。

正直『新ルパン』の最終回って子供心に

すっごい違和感あったんですよね。。。

LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX
DVD
LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX
販売元 バップ
定価(税込) ¥ 105,000
発売日 2001/12/05

ルパン三世 - カリオストロの城
DVD
ルパン三世 - カリオストロの城
販売元 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
定価(税込) ¥ 4,935
発売日 2001/04/26

2007年秋ドラマ月9主演決定?

まだきちんとした確認は出来てないのですが、

一部スポーツ紙で秋ドラの月9に

福山雅治様で、相手役は柴咲コウさん

原作は東野圭吾さん。

の記事が・・・。

不意打ちですな。

月9といえば『パーフェクトラブ』以来

もう軽く7,8年

相手役も柴咲コウさんはこちらも軽く

ひとまわり(12歳)は年下やね。

まあ、今年は織田裕二さんが上野樹里さんと

共演してるから年齢ダブルスコア(2倍)なもんで

保険(?)に大竹しのぶさんを年上の元カレで

配役してましたけどね、

あまり結果はパッとしなかったようですが・・・。。。

内容がわかんないんで、なんか魔性の女とか

ちらっと書いたてたかな。

個人的には『探偵物語』の松田優作さんと

薬師丸ひろ子さんみたいな感じもいいかな

最後に大人のキスをしていたような。

東野さんの本って、すっごく重い~イメージがあるんですけどね。

原作なんでしょうか?

さてさて、ただ今3期連続月9出演の平山くんは

今回はちょっと無理か?同じアミューズ所属なんですけど

若干キャラかぶり?

『パーフェクトラブ』はキャスティング正直ひどかった。

女性ナンバー2は板谷さんで男3人組の一人は

芸能界廃業しちゃったしね。

まっ、正式発表は魂ラジ待つしかないですね。

2007年7月26日 (木)

予告は山さん

またまた古川登志夫様ネタです。

月曜日の『名探偵コナン』

見るのは『ネプリーグ』を見た後なんで

最後のオチだけなんですけど。

その回の犯人の声が中尾隆聖さん。

バイキンマンですね。

ここはねぇ~、結構ベテランさんが出てくれるんで、

で、

予告で画面には出てないんですが・・・

山が出てきて、なんとなぁ~く、そ~かなぁ~と思っていたら

やっぱり群馬。「山さん登場」 しかも前後編。

嬉しいじゃあ~りませんか。

次回は山村ミサオ刑事の登場。

古川様の声、たくさん聞けないかなぁ~。

ただ少年探偵団出てきてムダに人間増えんのやだなぁ~。

昨日の鬼太郎は目玉おやじがアルバイトして

鬼太郎に自転車買ってやる回だったなぁ。

『蒼坊主』まであと数話。

見逃さないように気を付けないとね。

大河ドラマで商標独占

『篤姫』の商標登録は先願主義で、

情報が早い方が勝ち。

つ~か。

この商標登録っていうのもなぁ。160品目かぁ。

東国原知事のロゴマーク、一件3万円で

社長が大森うたえもんだって、

やっぱ儲かってんじゃん。

それにしても、篤姫は歴史的に定番ちゃぁ~定番。

まず『大奥』ものでは、4、5番目に出てくる

って微妙?

フジ版では菅野美穂さんが演じてました。

NHKの子会社ですよ。

やっぱり『冬のソナタ』あたりの莫大な収益で

「金のなる木」がキラキラ見えちゃったんでしょうね。

私的には『スーパーモーニング』のパネラー陣の

喰いつきの悪さが楽しかった

まっ、お仕事上NHKは、仲良くしておきたいところでしょうからね。

朝日のアナウンサー陣が遠回しに非難したところで

そんなことにゃ乗ってきませんよ。

ただ橋本弁護士は使用許可料が一般企業なみで

地元にやさしくないって事は指摘してましたけど・・・。。。

2007年7月24日 (火)

古川登志夫様 鬼太郎ご出演(2)

ジュルジュルジュルル・・・

『腐』がヨダレをススる音がする。。。

ごちそう様です。

美味すぎてこまります。

『蒼坊主様』

今度他局で放送する時にぜぇ~ったい録画するぞォ~

まだ『鉄子の旅』の編集長役も決まってるんですけど、

鉄子の旅  VOL.1  特別版 鉄子の旅 VOL.1 特別版

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2007/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

古川様が出てこない。

全13話でしょう。

1話だけですかねぇ~??

も~そろそろ出てこられても・・・。。。

基本、安易にBLなぞされる方ではありませんから

なんと言っても『週刊こどもニュース』ですので。

まあ、別にお仕事スタイルは人それぞれですんで

昔「女優は股を開く職業だ」などとのたまった

演出家もいましたからね。

表現者として一線越えちゃうのは本人の考え方次第ですけど

できればプラトニックなままで愛させていただきたい。

そして、そして。

もっとアニメでいい役で出ていただきたいなぁ

やっぱお声が『若い』

それをおじさん役にシフトするのは宝の損失ですよ。

2枚目半も好きだけど『王子系』みたいな。

今のアニメじゃ難しいかな。。。

2007年7月23日 (月)

古川登志夫様 鬼太郎ご出演(1)

ふいうちをくらいました。

もちろん、いい意味でです。

日曜の朝 なんとなぁ~くアニメ流れで

『ゲゲゲの鬼太郎』

ゲゲゲの鬼太郎

チャンネルを合わせる。

そして、視聴すること数分・・・。

「うそぉ~、この、この声は・・・もしかしなくても

古川様ではではあ~りませんかっっ」

通常はただチャンネルを合わせてボーっと

見ているだけなのに、

一気にテンションが上がります!

がっつりテレビに釘付け。

そしてそして!

その役は鬼太郎の兄貴分の『蒼坊主』

「兄貴キャラ」は十八番ですから、

しかも鬼太郎が目玉親父以外に甘える姿は

まさにレア、超、超レア!

今回は出番もた~っぷり♪

『古今』が出た時は

わ~、鬼太郎もいよいよグッズの発売か?

と一抹の不安を憶えたものの、

もし、それはそれで蒼坊主が準レギュラーになっていただくと

非常に嬉しいんですが・・・。。。

「消防車呼ぼうか?」なんておちゃめなボケ(笑)

ぬらりひょんに刺された時はもう悲鳴です。

今回録画出来なかったんですよね。。。クスン。。。

2007年7月22日 (日)

私がなんとかするから・・・

『時をかける少女』のアニメ版が、

時をかける少女 通常版 時をかける少女 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

テレビ初でオンエアされていた。

「時をジャンプする」時って、音速が薄い空気の幕を

突き抜けていく感覚かな?

時はそこにその地点にあって、

それぞれが違う速さで進んでいく。

結局は自分と周囲との流れの中にあって

今、目で見ている風景は本当は、

0.コンマ何秒前の視覚情報だったりする。

そして、残像もあったりして1つの絵ができる。

同じ1枚の絵でも

人それぞれ違って見えたりするし・・・

カメラは切り取られた視覚で

受信するのは自分の目であり

脳ですからね。

さて、本題。

『私がなんとか・・・』

まるで昔見た欽ちゃんのコントだ。

『私』が納得いかないと何回も同じシーンを繰り返す。

だからと言って結果が満足のいけるものかは微妙。

仲良し3人組

1人の女子と2人の男子。

原田知世さんの映画とは続編のような形をとりつつ

大筋は・・・う~ん。。。

1人の男子は未来人。

目的は『絵』が見たかったんだそうな。

結局それもかなわず・・・。。。

女の子のさよならは鼻水たらしてベソかいて。。。

自分が変われば周りも変わる。

周りの記憶が消されることもなく、

想いの中でいるはずのない未来人が

存在することになるわけで。

原田さんの方は大人になって

また戻ってきたんじゃなかったかな未来人。

「誰かがどこかで笑って、誰かかどこかで泣いている」

泣いている人が笑えたら、笑ってた人は泣くことになるのか

かと言って

泣いている人を「私がなんとかする」

と言ってもそれはそれで余計なお世話というか。

市場の「見えざる手」と一緒で

誰かのコントロールされるより不確実のほうがマシ。

介入がバレた時に周りがどう反応するかってのは

今回なかったからね。。。

2007年7月21日 (土)

元リンドバーグ渡瀬マキさん復活

5年ぶりだそうです。

2児のママで専業主婦されてたそうな。

福山雅治様と同世代ですな。

最近、森高千里さんもCMソングで復活して、

80~90年代組が元気で嬉しいかぎり

っていうか、

本当に声とか個性的だったんですよね。

それに皆さん『若い』

アニメソングだとお母さん世代には『青春』だし

聞かせやすい。

アンパンマンの映画はママさんタレントの登竜門

今回は、榎本加奈子さんが活動再開。

いや~しっかし、リンドバーグか・・・

やっぱ『今すぐKissMe』ですよ。

この前アニメソング大全でギターの方が『Vガンダム』

歌ってたなぁ~。

あの人がダンナさんだったのかな・・・タブン

本当にオファがあるって素晴らしい。

やっぱり求められてナンボですよ芸能人は

作ってる人間が求めてもないモン

観る方だって押し付けられるのは

いいかげんうんざりなんですからね。

2007年7月20日 (金)

『パ』は中途半端の『パ』

フルーツトマト 600g・・・高くつくなぁ~。。。

水 320ml・・・なんでこんなに中途半端やねん。。。

すっきりしない料理の分量。

『お菓子は計量きっちりと』

とは言うけど、

『シャーベット』だしね。

紹介してたレシピ。

スイカにショウガ入れてたよ。。。(←スイカアイス)

シソとかショウガのシャーベットって

ちとツライ。。。

2007年7月19日 (木)

魔法にかけられて・・・。。。

ディズニー15年ぶりのお姫さまは『ジゼル』

らしいのですが、魔法使いに落とされたところは

3次元、つまりアニメの世界から実写の世界へ

そしてお約束のミュージカル的な展開も

3次元では「何やってんの?」ってな感じで・・・

姫さまも相手にされず、

王子様も歌おうとしたら、後ろからきた自転車に

べちっと押し飛ばされ・・・みたいな。

ファンタジーも大変だ。

何だったかな。

日本でも最後のオチがラスボスは3次元の製作者

ってのがあった気がする。。。

15年の時はファンタジーも不可能にしてしまったのね・・・。。。

って言うか、

ある意味『シュレック』化してるのか??

シュレック&シュレック2 シュレック&シュレック2

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/06/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年7月18日 (水)

日本ペン回し協会発足

『ドッカーン』で紹介されてましたね。

日本は世界で5位だとか、中途半端やね。

将来性でスポンサーのつきそうだとか。

ペンと言えばボール。

ボールと言えば・・・(って話題変えるのにムリクリな・・・(爆))

復興のシンボルの球場がまた崩壊だそうで、

せつないですね。

『新潟は強いぞ~!』とこの前の福山雅治様のコンサートで

新潟のファンの皆様、元気な姿を見せられてたんで、

また頑張ってください。

って心苦しいんですけど。。。

とりあえずはこれ以上被害が広がらないことを

願うばかりです。

原子力発電もいろいろ大変みたいですね。

電力の問題もね。

使用停止命令出すようですけどね。

動きが早いといえば早いみたいですけど

逆にムラが多いみたいで、

企業の申し出はいいけど、結局保管やらなんやらで

物資も使いきれてないらしいですね。

2007年7月17日 (火)

NHKってどんだけぇ~

その前の地震の時もそ~だったんだけど、

地震の放送やめるの早くない?

しかもNHK5時台に通常営業ですよ。

トヨタさんのECOスペシャルもね。

とりやめないんだぁ~。。。

『地球温暖化』でチベットやオーストラリアを

語ってる今、日本でえらいことおこってるのに・・・。。。

報道のあり方もいろいろ問題ありますけどね。

でも、放送すらないって、やっぱNHKですよ。

皆様の受信料ですよ。

申し訳程度に大相撲の横にテロップ入れてるけど

情報としてはちゃんとやるべきちゃいますか?

で。

7時のニュースでがっぽり数字もってくってか?

2007年7月16日 (月)

たまには人をほめてみよう

読売新聞の書評に、よしながふみさんの

『フラワーオブライフ』

フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics) Book フラワー・オブ・ライフ (1) (Wings comics)

著者:よしなが ふみ
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

が載っていた。

なんか純粋に嬉しい。

大好きですね。よしながふみさんの作品。

「余白」「間」ふくんでる物質がめちゃくちゃ多くて、

たとえるなら『マルチビタミンバランス』とでも言いましょうか。

とにかく『上質』

かと言って、いいコちゃんでも、エラそ~でもなく。

書評の方はと言うと、人物の名前度の高さ

登場人物の無名人度の低さについて語ってましたね。

あ~いう書き方になるのも読んだらわかるんですけどね。

どうしても語る自分の言葉が陳腐で、

伝えきれないのに伝えたいみたいな。

ぜ~んぜん関係ないけど。

『知っとこ!』で福山雅治さまの

『Dear』がBGMでかかってた♪

なんか得した気分♪♪

2007年7月15日 (日)

夏ドラマ(2)

個人的には『パパとムスメの7日間』は楽しいのだが

2話は数字落としたよ。

新垣さん数字は持ってないでしょう。正直なトコ。

『花ざかりの君たちへ』は2話目数字が伸びた。

もともと、も~少し数字が上がってもいい物件じゃね~の

って思ってたんで、順当でしょう。

『牛に願いを』ギリギリ2ケタはふんばったな。

個人的にはとっとと1ケタにいっちゃってほしいんですけど。

相武低視聴率女優が定着するのもまた良しかと

思ってるんで・・・。。。(を~い(笑))

堀北さんの場合『生徒諸君!』がねっつうか。

『原案』になってるトコがミソだけど、

あの『ナッキー』はないよね。

それに関しては内山理名の責任なんだけど・・・。。。

しっかし、どっちにしても観るもんねぇな。。。

アニメも今回小粒ばっかだしな。。。

とはいえ、これも何がウケルか、わかんないんだけどね。。。

2007年7月14日 (土)

夏ドラマ(1)

早くも『菊次郎とさき』『肩ごしの恋人』は2ケタ割れ。

『菊次郎~』はもう2シリーズもやれば十分かな。。。

3シーズン目でしょう。。。

『かばいばあちゃん』が旬だからね。

佐賀のがばいばあちゃん 佐賀のがばいばあちゃん

著者:島田 洋七
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今さらタケシもね。。。

『肩ごし~』我が家では母の命名により『絹ごし』

と呼んだりして(笑)

悲しいかな『直木賞』がなんの保険にもならんのを

証明したな。。。

そもそも、米倉が松本清張だかで当たったからって、

ず~っと尻すぼみだしね。

さて。

逆に健闘しているのが、綾瀬はるかの『ホタルノヒカリ』

初回17.3%

良かったね。前回の土9では亀梨くんサイドに

敗戦の責任押し付けられていたからね。

とりあえず汚名は免れたじゃん。

っていうか。

やっぱり『リアルOLモノ』は一つのジャンルを確立。

『ハケンの品格』でね、鉱脈が見つかった感が高いですよ。

やっぱ、20~30代はボリュームゾーンだな。

月9も20%越えでW井上(主演と脚本家)の強さを

見せつけたわけですな。

2007年7月13日 (金)

『のび太の魔界大冒険』新旧比較(5)

ぶっちゃけ、新ドラえもんは大っ嫌いです。

その私が比較もなんもあったもんじゃないですよね。

正直。

それでも、それはそれで確認は必要かなとは思ったんで・・・。。。

新作の問題点ありすぎて困るんだけど。

『月の魔力の具現化』

「5千年も昔にナルニアデスという男が悪魔族の力を封印した」

「月の光には悪魔を封じる力があり『魔界歴程』を書いた

ナルニアデスは地球を守る為に月に光に力を与えた」

で。

『月光灯』を出してくるんだけど。

だったら美夜子さんに当てればって思うんだけど。

「メジューサが月の力を消し去りに行かれた」

     ↓

「メジューサが月の力を消し去ろうとしているので月に行く」

・・・っていうか。

月を見たら魔力が弱まってんじゃないの?

何故か、月の力を消した衝撃で逆に元の姿に戻って

死んじゃうって、無理矢理な展開。。。

おまけにお母さんのペンダントで月の光が戻ってしまうって。。。

・・・だったら大魔王が死んだ段階で魔法が解けて

魂を戻せばいいじゃん。

ま、あくまでパラレルワールドの中の月だからなんでもアリ。。。

ただ、旧作では可愛く、月にはうさぎがいただけだったんですけどね。。。

2007年7月12日 (木)

『のび太の魔界大冒険』新旧比較(4)

石像の処理についての新作のバカ解釈:その1

『ドラえもんとのび太くんの石像を同時に空から

落とさないとおかしい』だったんだと思う。

これは旧作ではちゃんと『場所』を合わせてるんだよね。

ここでタイムラグを作れたポイントは

のび太くんの方の石像は『木にひっかかってた』

だから落ちる時間をずらせたんだけどね。

石像の処理についての新作のバカ解釈:その2

庭においていた2人の石像が部屋に『違うポーズ』で

置かれていた時に、

旧作は『あえて』2つの石像が同じものであるか

違うものであるかをボカしたのに対して、

2つの石像が『同じものであることを強調させるため』に

「ジャイアンとスネ夫にのび太の石像にラクガキをさせたこと」

ラクガキじたい不快なんだけど、脚本の思惑は

2つの石像が同じものであるというアリバイ作りだと

思うんだよね。

でも、もし自分そっくりの石像にラクガキされたら

まずキレイにラクガキ消すよね。。。

庭に放置したとしても。。。

あと、セリフでそこんところは

「形がちがうけど、ここにラクガキもあるし同じものだよね」

ってことの確認入れとかないといけないんだけどね。。。

一方は空き地に、一方はのび太くんの部屋に落ちる方が

『不自然』なんだよね。

空き地とのび太くんの家の距離も不確定要素が多いしね。

せっかく後半のための上質の仕掛けを本当に

『丸崩し』してくれちゃってるんだけどね。。。

2007年7月11日 (水)

『のび太の魔界大冒険』新旧比較(3)

ドラえもん=科学の象徴である。

のび太くんが魔法のランプ(?)みたいに

ゴミのランプをこすったら、ドラえもんの石像が落ちてきた。

空き地で野球魔法でボールが打てないかと考える。

で、今度はのび太くんの石像が落ちてくる。

のび太くんの魔法への想いをどんどん重ねていく描写がいいよね。

魔法に対してドラえもんはニュートラルな立場には

やっぱり立てないわけで、

そこで出木杉くんの説明ってすごいいいチョイスなんですよ。

大事なのは、

『科学も魔法も根は一つなんだよ』

これを新作ではドラえもんが魔法を語るわけだけど、

どうしたって、ドラえもんの存在そのものが『科学』なんだから

『魔法』もわかるよってスタンスにはたてないんだよね。

で、単なる『迷信』ですませちゃうし、

『魔法は悪魔の力を借りる神に背く学問と

位置付けられたから』

ここも大事なポイントなのに、この説明が新作では消えてます。

『のび太くんの想い』と『別の世界で何かが起きている』

このエピソードの重ね方が秀でているんですけどね。

この物語への予感を新作は本当につまらなくしちゃったんだよね。

石像の処理についてはまた別に考察しますけど、

そういう話にするつもりなら、

もうちょっとそっちに繋がるエピソードをちゃんと作るべきだったよね。

一番の欠点は『魔法』を排除した『教会』を

美夜子さんの家にしてしまったことだよね。

かといって『神と悪魔』の戦いって構図には出来てないわけだし・・・。

2007年7月 9日 (月)

『のび太の魔界大冒険』新旧比較(2)

やっぱり気になったのは『四次元ポケット』と

『どこでもドア』の使い方。

2006年の時も『四次元ポケット』に隠れるという

荒ワザを作ってましたけど、

今回の2007年も『四次元ポケット』の荒ワザ

やっちゃってます。

なんとのび太くんとドラえもんの石像を

『四次元ポケット』に入れちまった。

そしてドラミちゃんが予備の『四次元ポケット』で

2人を救出して、

旧作のドラミちゃんの登場と違って

『必然性をつけた』んだと・・・ケッッ・・・。。。

つうか、別にドラミちゃんはいつも未来の世界から

お兄ちゃん(ドラえもん)の様子みれるんだから、

と~とつに助けに来たなんて『揚げ足』を

取られる必要はない。

それに、朝の石像がいなくなってしまったシーンが

生きなくなっちゃうのよね。。。

でもって、『どこでもドア』

これはもう旅の過程ぶっ飛ばしですよ。

大魔王に近付くのも『どこでもドア』って・・・。。。

挙句。

最後の銀の矢をジャイアンからのび太くんに変更して

投げさせた。。。

言い訳(?)が「的が大きいから当たる」って

なんかアホ丸出しなんですけど・・・。。。

な~んか『ホワイトアウト』の脚本家とかいって

やってきた割には全然実写物やってたからって

対してリアリティなかったよなぁ~。。。

2007年7月 8日 (日)

『のび太の魔界大冒険』新旧比較(1)

旧作の『のび太の魔界大冒険』を購入した。

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険 映画ドラえもん のび太の魔界大冒険

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2001/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でもって、新作もアニメフォトブックを購入。

映画ドラえもん「のび太の新魔界大冒険」 (てんとう虫コミックスアニメ版) 映画ドラえもん「のび太の新魔界大冒険」 (てんとう虫コミックスアニメ版)

著者:藤子 不二雄F
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・・・なんと言いますか。

新作は姑息ですねぇ~。

絵的に同じシーンをやたら前後の順番変更してるんですよ。

まんまにしたくなかったのかもしれないけど、

結局旧作の構図をまんま使うんだったら順番も一緒にしないと

流れがおかしくなるとおもうんですけど。

旧作が科学or魔法って図式だったのに

新作の方は科学のコンセプトはまるで消えちゃって

相手が『オカルト』になってしまっている。

だって、本来魔界人と戦ってんのに

何で美夜子さんのお母さんだけが悪魔と取引して

メジューサになっちゃうわけ?

だったら他の人間に対しても取引して魔界人に

しちゃえばいいわけで、

『地球を破壊する』必要ないわけじゃん。

月の光で魔力が弱まるからメジューサに

月の魔力(?)を封印しようとするのもよくわからんし

そもそもテレビで散々のび太くんとドラえもんたちの関係性を

くずしてるのに映画だけ旧作のセリフを持って来たって

積み重ねたものがないんだからセリフが生きてこないんだよね。

旧作ののび太くんとドラえもんの会話はもう芸術ですね。

地震の時に2人で抱き合って、しずかちゃんが

『当たり前のようにほっとかれてた』のは

ちょっと笑っちゃいましたけど。

2007年7月 7日 (土)

『ドラえもん』カリビアン考

『ドラえもん』の海賊スペシャルの回が

視聴率11%超えだそうな。

さすがにジョニーデップ様をちらつかせてた

甲斐があったね。

しかし、失礼を承知で言わせてもらえば

『ドラえもんに女性の脚本は合わんっっ!!』

「女の子って○○なのよねぇ~」

は女性の脚本家の特権ではあるが、

はたして『しずかちゃん』というキャラクターは

そもそもドラえもん内の紅一点でありマドンナでもあるわけで

しずかちゃんが自然に動いている中で

のび太くんたちが「女の子ってわかんない」って観察される存在

なんじゃないかなぁ。と。

「私って○○なのォ~わかんなさいよ」ってしずかちゃんが

やったら

仲間としてのび太くんたちと付き合っていく為には

一番抑えとく禁じ手な部分かなと・・・。。。

しかも、ドラミと二人で

「ここは女の子の領域なんだから立ち入り禁止」

なんてやっちゃうと、ますますのび太くんたちと

一緒にいる必要がなくなっちゃうんだよね。

『ドラえもん・のび太と無限三剣士』で

映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士 DVD 映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2003/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

のび太くんが使った道具『気ままに夢見る機』で

最初に予定していた配役はお姫さまだったのだけれど

お城を逃げ出し、偶然知り合いになった白銀の剣士の

ノビタニヤン(のび太くん)に最後まで正体を明かさず

シズカールとして一緒に敵と戦うとなどの話が象徴するように、

しずかちゃんって実は普通のお姫さまなんかになりたくないって

タイプだったとおもったんだけど・・・。。。

2007年7月 6日 (金)

ガンダム00(ダブルオー)新着情報(2)

さて、機体と人物説明ですが・・・。。。

『刹那・F・セイエイ』・・・ふ~ん。。。

『ロックオン・ストラトス』・・・ターゲット・・・ですか??

『アレルヤ・パプティズム』・・・パッ・・・パプ・・・挫折。。。

ロレツが破壊される。。。

私、この名前呼べない。。。(爆)

『ティエリア・アーデ』・・・だから・・・美貌にカーディガンは

ありえねぇ~ぞ。。。

も~ちっとフルネームで呼びやすく出来んのか。。。

とりあえず一瞬で認識できるのは

『刹那』と『ロックオン』か・・・。。。

でも『ロックオン』ってど~しても

頭に「ターゲット」がついちゃうな。。。

それ、名詞じゃないし。。。

また、主人公の機体もまぁ~

なんか、なんなんだろう・・・この頭

どっちかというとサムライ系が好きなんだけどなぁ~

な~んだろう、フェイスも角っぽい方が好きなんだけど。。。

逆三角のボティはブーメランパンツか?

う~ん。。。

なんかテンションが下がる。。。

2007年7月 5日 (木)

ガンダム00(ダブルオー)新着情報(1)

月刊ガンダムエース8月号を購入。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2007年 08月号 [雑誌] Book GUNDAM A (ガンダムエース) 2007年 08月号 [雑誌]

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ワシのガンダムになにしてくれるんじゃァ!!』(byドズル)

豪華?豪華??下敷???

地味ぃぃ~~~ィ。。。

つうか、主役が端っこで横顔かい!!

まあ、非営利組織らしいですから、華美はいかんのか?

四使徒だと。。。あ~あ。。。

下敷と同じ絵は思いっきりページ開かんと

主人公見切れるし。。。

とりあえず概要の説明は・・・

・・・

・・・・・・。。。。

私の脳内BGM(?)・・・『学研♪♪』

そうか。

「戦争をなくすために、あえて刀を振るう」

なんか時期的にやばかったりして・・・。。。

『久間さんのしょうがない発言』じゃないけど、

戦争はやらずに巻き込まれといた方が

何かと便利ではないかと・・・。。。

やっぱ主役は素人で父ちゃんの作った

機体じゃなきゃ。。。

2007年7月 4日 (水)

とんちんかんな一休さん

あ~あ~ナムサンだぁ~♪

・・・こっちがナンマンダブ、ナンマンダブと

唱えたわいっっ!!!!!!

また、グラビアアイドルがアニメソングを

歌うらしい。

で。

選ばれし曲が

『とんちんかんちん一休さん』

とんちんかんちん一休さん(DVD付) とんちんかんちん一休さん(DVD付)

アーティスト:南明奈
販売元:クライムミュージックエンターテインメント
発売日:2007/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アッキーナかなんだか、

『めざましテレビ』に出てる姉ちゃんらしいが、

水着と肩をえぐったバカ浴衣で

音痴まるだしで歌っておりました。

『ラムのラブソング』も

あず☆トラ~うる星やつら ラムのラブソング(DVD付) Music あず☆トラ~うる星やつら ラムのラブソング(DVD付)

アーティスト:山本梓
販売元:GIRLS' RECORD
発売日:2007/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

たいがいだったけど、

グラビアのCD発売=アニメソング

って、定番にされたくない。。。

そ~いや、

映画『エヴァンゲリヲン』も

主題歌、宇多田ヒカルなんだよね。。。

エヴァの音楽なんて昨年の楽曲印税の

ベスト5に入ったぐらい定着してるのに・・・。。。

2007年7月 3日 (火)

地道に・・・

てへっ!!

アミューズの株主総会から一週間。

株主総会にご出演の福山雅治様の映像が

ワイドショーでバンバン流れておりまして。

2日の株価がプラス170円っっ!!

1日で実に8%~9%ほどの値上げしたわけで・・・。

ありがたや、ありがたや・・・。

年初高値であります。

ちなみにSX4のCMでおなじみのスズキも

年初高値になっております。

ぜひぜひ毎年株主総会にご出演いただいて、

非常勤取締役の座をGETしていただきたいものです♪

2007年7月 2日 (月)

『日本は豊かすぎるんですよ』・・・ケッ

『世界が100人の村だったら5』を見ていて、

ある女優さんの発言。

っつ~か、みんなに余裕がなかったら

募金どころじゃないでしょうに・・・。。。

全然関係ないけど、

その大変な生活の部屋にも

アンパンマンもどきのキャラクターがいた。

すごい。

文化ってすごいなぁ。

中国のコピー商品もいろいろだが、

テレビ番組で韓国のコピー商品をやっていた。

理屈は『日本は(韓国で)商標権を持ってない』

まあ、これだけごちゃごちゃやってるのに

申請出来ないよね。

したとしても中国じゃ

『クレヨンしんちゃん』もニセモノがとっとと

商標権をとって堂々と商売してるから

本物の方がニセモノになるってアベコベだしね。

で、

まあアンパンマンですが。

伝わりはど~あれ

どんな世界の現実を生きている子であれ

ひとときでも楽しい気持ちになれるって

やっぱり文化は素晴らしいよね。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ