« 時代を彩る(1) | トップページ | 湯川学×旭化成 »

2007年9月12日 (水)

時代を彩る(2)

歌手生命を委ねられるってどうだろう。

あなたの曲で「この子の運命は決まる」

もしくは「この子を生き返らせてくれ」

って、大変ですよね。

正直、人の人生まで含めての面倒って見れない。

「歌も一緒に成長してくれるならうれしいよ」とは

石川さゆりさんに言われた言葉。

『世界観』『時代の価値観』『わかりやすい詩』

とにかく『口ずさめ』ますよね。

「僕の頃は『あなたが必要だった』今は『僕』ばかり」

関係性とはいっても自己中心って言われても

「書き手の想いが伝わるから手書きで・・・」

そ~いえば地球に優しくエコロジーで

「歌詞はパソコンを使います」って

エロかっこいい人いましたね。。。

もちろん自分で歌うからいいんでしょうけど。。。

« 時代を彩る(1) | トップページ | 湯川学×旭化成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189906/7918087

この記事へのトラックバック一覧です: 時代を彩る(2):

« 時代を彩る(1) | トップページ | 湯川学×旭化成 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ