« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

『ガリレオ』7話

今週の見どころは男の逆襲ですね。

ポールを片付けると見せかけて

さりげなく栗林さんの『てるてる坊主作戦』で

悪女を追いつめるくだり。

ここに薫さんを混ぜないところが◎ですね♪

あえて3人でおしおきよ

そして前回少し薄めの彫刻作りから一転、

今回のセクシースポーツはエロ全開vvのボクシング♪

薫さんも超うっとりかと思えば鉄ヲタでドン引きさせたり

ゆらしますねぇ~~乙女心さらに。

予告じゃなつかしの冬ソナ、ヨン様バリのマフラー姿。

そ~いや昨日のスマスマであの方がやってましたよ。

「犬のウ○チ」を、そして決めポーズも

なんか『ガリレオ現象』きてますね。

2007年11月24日 (土)

『ガリレオ』6話(2)

遅くなりまして申し訳ございませんです。

で、

続き。

「2人っきり」はラテ欄サービス?

いいシーンですけど、ありがちベタシーンでは

なかったですね。

別に天候にも問題ないし、極端に寒くもなければ

死にかけてもいないし。

とりあえず、科学者の孤独ですか。

小栗くんの「会えなくなっちゃった」発言ですかい。

なんか「孤独を一つ獲得しましたとさ」とかうんちゃら

言っとりましたな。。。

そ~言えば、『ガリレオ』最終回は小栗コナンと

ガチンコ対決!!

真価が問われますね、お互いにね。

で、

薫ちゃんのお婆ちゃんが「茶柱タツコ」

母方は「茶柱」

もしお母さんが離婚したら「茶柱薫」・・・(笑)

なかなか素敵かも。

視聴率21.4%。

う~ん・・・なんかもう一歩ブレイク出来ない。。。

まだ初回を抜いてないのよね。。。

8話はゲスト「釈さん」ですか。。。

また次の月9の宣伝か??

正直、男性大物ゲスト入れてください。

2007年11月20日 (火)

『ガリレオ』6話(1)

堀北ちゃんは別に誰でも・・・。。。

まあ、サービス、サービス(笑)

本当に女性ゲストとのシーンは湯川先生まったく

ありませんでした。

逆に来週深キョンは湯川先生とツーショットに

なってたじゃん。

薫ちゃん見えなかったね。

で、

塚地さん(他のドラマ出てるじゃん)ハム屋さん?

で、6話、6話。

まあ、手塚さんですよね。

やっぱり『ふぞろいの林檎たち』知ってる世代なんで

(年がバレる)

ラストはちょっと切ないね。

お鍋を残して・・・お鍋は家庭の象徴と言いますか。

壊れますよね。

今回は不倫相手の子だし。

原作は一応「主人の子」だったんですけど。

交通事故ネタも坂木くんにさせると

薫ちゃんがかばえないもんね。

やっぱり原作で私が思わずつっこんでました。

「『モリサキレミ』って言ったら森崎礼美って多くの人が

同じ漢字を思い浮かべることだろうと思います」

のくだりは、森崎はともかく『礼美』はムリって・・・。

まだ『麗美』の方が浮かぶんじゃね~の?

と思ってたら

テレビではすっぽり外しましたね。

絵はわかりやすいですから一目瞭然ってヤツ。

オブラートネタは妹君があっさり当ててました。

基本だそうです。

これは原作にはありませんが。

2007年11月18日 (日)

また?

また『週刊新潮』の連載。

今回は中吊りではホメ記事・・・といっても

あの人と並べてどうこう言われるのは

困るんですけどね。。。

面倒なので・・・。。。

で、

問題の。

林操さんって何様というか。。。

芸能ネタを言う芸人レベルと同じレベルなんですけどね。

(もしくはツリ記事書いて人が怒るのを喜ぶ厨坊←妹意見)

同じ土俵に立たないから素人目線の名のもとに

言いたいこと言えるんですよね。

普通に役者やったりする芸人さんだと

うかつなことも言えなくなるんでしょうけど。

年下の芸能人でも付き合いがなければ

福山雅治様は必ず敬語使いますよね。

昨日も玉木宏さんの話題で、お会いした事がないので

ということで丁寧に返事されてました。

つくづく自分の修行が足らない事に反省です。

つうか、

会って、自分に害もないのに悪口言う人間なんて

もっと最悪なんですけどね。

2007年11月17日 (土)

日本語崩壊っっ!!

某、国民的アニメを見ていた時のこと。

・・・というか、か・つ・て・は。と言った方が正しいかな。。。

で、

舞台が雪山です。と。

で、道具を取り出しました。

「ほんやくこんにゃくアイス味

ええ、ええ、聞き間違いではありません。

画面にテロップ出てましたから。。。(爆)

って、

アイスっていう名の味なんかねぇ~!!」

子どもにウソは教えちゃいかんと思うが。。。

「雪山でアイスを連想するのは夢がある(?)

でもそれが日本語として成立しないと

それは罪だ」(←byガリレオ風)

さらに、

もう1個ツッコミ入れさせていただくと、

せっかくほんやくこんにゃくをドラえもんが食べたのに

雪男は変わらずガウガウと言い、それをドラえもんが

通訳して話すって・・・

ほんやくこんにゃく食った意味ねぇだろ。。。(憤怒)

(ちなみに、今までの場合ほんやくこんにゃくを

ドラえもん達が食べると見ている方も言葉が

わかるようになるという演出がとられていた)

2007年11月15日 (木)

祝・時任様21年ぶりフジ主演

スペシャルドラマ『美ら海からの年賀状』主演決定

でございます。

フジは『ライスカレー』ぶりですか、ニュージーランドから帰国して

まあフジドラマと言えば『プライド』『海猿』『Drコトー診療所』に

『花嫁とパパ』でかなりヒットに貢献してらっしゃるわけで。

ちなみに「実話」ものらしいです。

今回のドラマ。

そして羽野晶紀さん復活!!

羽野さんと言えば、『愛はどうだ!!』

「こら矢沢!!」と福山雅治様のキュートな

同僚役でしたねぇ~。

なんと言っても劇団『新感線』の看板女優でしたからねぇ~。

2007年11月14日 (水)

新月9香取さん

まあ、ウワサのまんまだったが

ヒロインに竹内さんが来るとは思わなかった・・・。

彼女の方が年下だったんですね。

香取さんが若く見える。

野島さんか脚本。

ゲスト交換で出ませんか、福山雅治様。

野島さんだし、いっそのこと

『ひとつ屋根の下』の柏木雅也役なんぞで

ゲスト出演していただくと、とっても楽しいかな♪

2007年11月13日 (火)

『ガリレオ』5話

なんか薫ちゃんが捜査する時ちょっと

湯川入ってましたね。

それと事件へのノセ方が、だんだん湯川先生の使い方(?)

がわかってきたというか、ナゾへの誘惑がぁ・・・~~って

(ネウロか!)

で、新事実。

湯川先生の両親は早婚カップルですか。

さらにひねくれてませんから(笑)

そして、スポーツシリーズはアーチェリー。

でも本当は「和弓」やってましたのオマケ付き♪

脳内妄想がぁ~~~!!!

これに何人のおなごが湯川先生の袴姿を想像してみたでしょう!!

これはまたエロイ!!(←何で??)

和弓ですよ和弓!

いい男で見てみたいランキング上位ですよ!多分。

(というか、かなり個人的に)

そして「眠れる森の湯川先生」♪

薫ちゃんが吸い込まれてましたね。

ドラマ的にはえ~え~楽しいですよvv

プチ恋愛モード♪

フジテレビ、東野先生にガリレオメガネ贈ってあげれば

良かったのに・・・。

ヤフーで購入したらしいですよ。

ガリレオのコスプレするのに。

視聴率22.9%でした。

2007年11月12日 (月)

『週刊新潮』の「TV無法地帯」にもの申す!!

『ガリレオ』です。

物理の素養がなくてただの落書きにしか見えない人間に

子供騙しとか、ちゃちいとか言われても、

子供騙しなのか、きちんとやってるのかは

ちゃんと調べて書きやがれっっ・・・。。。(怒)

(逐一、チェック入れてる物理の人もいましたけど・・・)

しかし、福山雅治様は、「セリフは入れては捨てる」

ほどセリフの質・量が半端じゃないらしい。

あの数式の筆記は、さらに大変だよね。

丸暗記より、逆にある程度流れ(内容)がわかってないと

書けないらしいですよ。

結局ある式を解いていくわけだから、

本当あれは「いっぺん自分でやってみろ」

と、言いたい。

かなり高度な事を要求されてますから。

演技の「技」ですよね。

いかに「自在」に身体を操れるか。

能楽の野村万斎さんとか身体の反応が

スゴイらしいですね。

福山雅治様の場合はミュージシャンらしく

セリフを音に置き換えるらしいですよ。

動きはリズムですかね。

人を納得させるって難しい。

「パッ」っと見て10人中7、8人には

「いいね」と言われるものをって

すごい戦いですよね。

とは言っても、ちゃんと説明出来るところは

説明しとかないと、、、

なんか伝わらないことは多いですよね。

アンチ福山は少ないけど、

偏見はいろいろあるので・・・。。。

2007年11月10日 (土)

評論って・・・。。。

『ガリレオ』です。

注目されるといろいろあーだこーだと言われるわけで、

それが酷評しているのが反対陣営(週刊新潮)だと

なおのこと、ブログでネガティブなのは

またあっちの人ですか・・・と寒々しいなぁ~。。。

週刊文春の無神経な記事も大嫌いだ。

そらね、それが不正だのなんだのって言うんなら

スポンサーでもなんでも裏切ればいいんだろうけど、

あんたんとこの利益に貢献しているのに

バカにした態度は許せんな。

しかも主観だけでの悪口だしな。。。

もうさ、斜陽ドラマ界の光を潰さないで欲しいですよね。

『金八先生』9.3%

『おいしいごはん』9.3%

新たに2作、1ケタ落ち。

深夜ドラマは『SP』で記録更新。

ゴールデンの意味も変わってきたかも。

それにしても『金八』2クールやれるんでしょうかね??

桜の季節に卒業出来なかったりして・・・(爆)

脚本家さん(原作者)ともめたのは

やっぱり美しくなかったですよね。

個人的には近年の過激な内容よりはいいと思いますけど、

初期のクオリティには遠く及ばない。。。

生徒のスター性が・・・

若いスターが出せなくなってますよね。

2007年11月 8日 (木)

『ガリレオ』5話予告

ゲストはともかく(オイオイ・・・。。。)

なんだかまたまた湯川先生、サービスショット祭り♪♪

まあ、アーチェリーはねv

スポーツセクシーショットである程度定番シーンと

なりつつありますが。

女子学生に告白(?)され~の・・・

まっ、そ~見せて、実は相談してるだけってのも

よくある話だが・・・。

今回はやっぱり『寝顔vv』

しかも薫ちゃんがなんか

「Kissして」というより「Kissして~ぇ~」

になってたような気がする・・・・・・。

軽くハアハア(←妄想入ってる(爆))してますか??

薫ちゃんはコミカルに振り切って正解かも

2007年11月 7日 (水)

『福山』VS『香取』

こういう対決モノ好きです。

『ガリレオ』第4話。

「軍事産業」いっちゃいますか、適度なリアリティ。

ブラック慎吾ちゃんはそこまでやってくださるんですか♪

のフルヌード。

おかげで福山雅治様のスポーツセクシーショットが

なかった・・・。。。

これは等価交換ですか??(爆)

今回は男ツーショット祭りvv

北村さんとは焼酎ですね♪

いい感じの友人具合が上手いですね。

しかし、内海くんの場所を知らせただけですか

1話よりオイシイセリフなかったですね。

でも4話にして初の2ショット♪

ありがたや、ありがたやvv

慎吾ちゃんとも2ショットが何回かありましたね。

唐沢さんとは1シーンだけだったもんな。

今回のベストは

「僕ならアザも残さない」

ですよ~♪♪

2007年11月 6日 (火)

人間は計算式のように美しくはない

『ガリレオ』第4話。

ピャ~!ピャ~~!!ピャ~~~!!!

(↑よゐこの濱口くんかい)

今回はトリック以外は完全オリジナルでした。

テンション上がりますね。

もう~『大人グリコ』

「横顔」に「指」そして「デビルイヤー」(うそうそ(笑))

初めて聞いた「内海くん」

しかも今回は北村さんだけではなく

真矢さんとも初対面!!

今回は「大人の女性」としゃべると、あ~なるのねって

のも興味深い。

「ついて来なくていい」っていうのもツボ。

久々に「どす黒いもの」が出てきましたね。

でもまあ、論理的な大人の女性より

結局若い「内海くん」がいいってことになっちゃいますよね。

来週は「セクロボ」のニコ登場。

水野真紀さんニコの母親役かぁ~。

今回23.6%。

もうちょっと視聴率欲しかったな。

2007年11月 5日 (月)

秋ドラマ明暗

やっちゃった。

『ジョシデカ』8.4%、『歌姫』6.1%、『ハタチの恋人』7.4%

きっついですねぇ~。

それにしてもレギュラー出演者が2作かぶって

出演してるのには、だいぶ慣れてきたけど

ゲスト出演者までもかぶってるよ・・・。。。

『ジョシデカ』で1話で死んだ女の人

『有閑倶楽部』でウエディングドレス着てたし

ゴリさんも『医龍2』に出てるわ

『スワンの馬鹿』に出てるわだしなぁ~。。。

映画だの舞台だのなんか、スケジュールが詰まりすぎてて

何をいつ撮ってるのかわからないけど、

数打ちゃ当たるっていうか。

一極集中っていうか。。。

とりあえず今回は、フジテレビは『明』

なんと言っても『ガリレオ』が常時20%越えてます。

『暗』は・・・

もちろんTBS。。。

いろんなものが呪われてる気がする・・・。。。(爆)

2007年11月 4日 (日)

ツッコミどころが・・・

『エンタの神様』で『ガリレオ』ネタが・・・。

確かにツッコむところがないと意外と広がらないのね。

世の中って。

でもって、

最近のモノマネネタといったらもっぱら

「織田裕二」の「世界陸上」ネタですなぁ~。

も~きっと「似てない」ことをツッコむしかない

だろうからな『ガリレオ』ネタやると。

でも正直、最近『エンタの神様』はつまんない。

なんか前に出てた人の劣化コピーばっかりのようで

よっぽど『ヘキサゴン』のおバカさん見てる方が楽しいな。

2007年11月 1日 (木)

5話のゲストは誰でしょう?

『ガリレオ』です。

ザ・テレビジョンの「ましゃラッチ」は

今回Q&Aでしたね。

ゲストがわかんないよ。

全米2館から140館に拡大。音楽の力ですね。

『ONCEダブリンの街角で』という映画。

俳優無名で低予算でも、心に届けば広がっていくって、

このあたりはアメリカらしいといいますか。

ドリームがあるな。

日本の場合ロングランはあるけど極端に拡大するって

ないもんな。

劇場=配給の粋が小さいもんね。

『ガリレオ』の映画ですよ。

テレビよりはちょっとダークに、原作に忠実になる?

「人物は掘り下げる」と「毛穴も見えるくらい追っていきたい」

って監督も言ってますが、

やっぱり『容疑者Xの献身』ですから。

福山雅治様の『桜坂』のように、

一見地味だけど大ヒットして、スタンダードとして残る

そんな作品になれば嬉しいなぁ~。

映画出演20年ぶりですからね。

相当の覚悟でしょうから、テレビでスペシャルやれば

とは言われたくないですね。

「映画らしい」作品がみたいです。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ