2007年9月 3日 (月)

「大山さんは飛行機で、ボクはどこでもドアで・・・」

おりてきました。

西端の地に『ドラえもん』が・・・。

そこに、目線で、声で。

「帰ってきました」というより、

常に「いる」んですよね。

私達の中にはいつだって。

心憎いです(笑)

もともと「佐世保市の水道局100周年」の

講演でいらしたのですが、どうしても『あのコ』を

期待してしまうんですよね。

でも、最初にドラえもんで挨拶をされなかったことで

あ~やっぱり「ダメ」なのかなって思うわけです。

もしくは「触れちゃいけない」のかなとか。。。

で、

テーマの話を終わられて、

やっぱり今日は『大山のぶ代さん』だけなのかなって

思ったところに・・・。

まさに、降臨っっ!!!

『うわぁ~』

客席がわきます。

やっぱりみんな望んでるんですよね。

スーッと『あのコ』が目の前に。

客席のボルテージがあがります。

そして、佐世保市から大山さんに三川内焼の

贈呈があり、大きく手を振られてステージを

後にされました。

この後の私達の興奮はご想像におまかせします。

って、想像させるまでもありませんが。

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ