2007年8月24日 (金)

ミラクル佐賀北

ですが・・・。

広陵の監督さんは押し出しのフォアボールの判定に

ご不満だとか。。。

とはいえ、決定打はホームランですからね。

うちの息子は、がばい!と、言うことで

お父さん達が集合、九州では優勝記念で

特別番組やってました。

昔は朝のワイドショーなんかでも優勝校とか

出てた気がするんですけどね。

しかし、朝日新聞本社に表敬訪問とか行かないと

いけないのね。

スポンサーは大事ですけど。

13年前の佐賀商もホームランで勝ってたのね。

すげぇ~ヘリ飛ばして帰りのバス追っかけてますよ

凱旋も朝日が仕切るのね。

朝日の旗も立ってるよ。

夕方5時45分。もう帰ってきたんだね。

「神様が味方した」かその

もう一方だったんですけどね。長崎は。。。

2007年8月 9日 (木)

祈りの日

暑い日ですね。

62年目の夏。

今年はさわがしい出来事が多く

複雑な心境です。

全国的には広島の日と

あまり変わることはなさそうです。

2007年8月 6日 (月)

忘れてはいけない日

平和の意味などNHKぐらいでした。

まともに番組で取り上げていたの。

いちローカルニュースと言わんばかりの扱いです。

長崎でも祈りが捧げられました。

ただ、正直、広島と長崎だけが切り離されているようで

函館市の平和号。

京都の半鐘。

全国で活動してくださる方はいるのですが、

ワイドショーは朝青龍問題だの、関ジャニ∞のコンサートだの

オープニング映像で流していた。

別に関ジャニさんに文句はないんですけど・・・。

司会者は一言のコメントすら言えないのかな?

一応『ザ・ワイド』の草野さん。

長崎出身なんですけどね・・・。

2007年8月 5日 (日)

殉難

「他人の死から深い感銘を受ける。というのは

生者の傲岸な頽廃である」

とは

「殉国と反逆「特攻」の語りの戦後史」の中で

引用された、安田武氏の言葉。

戦後62年、今年も暑い夏がやってきます。

忘れてはいけない日。

ラジオで福山雅治様が語りかける。

「リアリティのある想像力」

大人になるといろいろ感じるところも変化する。

「長崎出身者として」は身につまされますね。

正直なところ、自分の身にふりかかっていたわけじゃないから

「あんたにゃわからん」と言われてしまうと

「そうですね」としか答えようがない。

こういうことはあまり親と真剣に議論もしたくないというか、

割とこの手の会話をすると、

いろんな意味で失敗することが多い。

難しいです。

ただ、そういう場がラジオの中で毎年『忘れられない』で

あることは意味があると思います。

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ